仙山 線 時刻 表。 運行時刻表、更新再開

運行時刻表、更新再開

仙山 線 時刻 表

山形行• 83分• 22:16 発 23:33 着• 16時• 山形行• 12時• 山形行• 途中駅における EF58同士、 ED75同士の機関車交換も掲載しています。 当駅始発• 当駅始発• 86分• 18時• 当駅始発• 15:00 発 16:25 着• 55-10改正 東北線荷物列車時刻表 53-10改正〜55-10改正 東北線荷物列車時刻表 53-10改正〜55-10改正における、東北線の荷物列車の時刻表です。 18:45 発 20:11 着• 77分• 17:46 発 19:12 着• パレット車が多いのも特徴です。 。 山形行• *凡例* 〜全般〜 地色が白の車両はその日により色々な形式が使用される荷物車(マニ36・マニ50等) 地色がグレーの車両はパレット積載車(ワキ8000・ワサフ8000・スニ40・41) 地色が青の車両は郵便車(オユ10、スユ13・15等) 旅客車は当時の車両配置を参考に主な形式を記載 〜運用番号について〜 例:北東荷13 『 北東』は担当の鉄道管理局を示し( 北東は東京北鉄道管理局)、『 荷』は荷物運用であることを示します。

次の

運行時刻表、更新再開

仙山 線 時刻 表

荷物列車は貨車的な運用となっているため、このような表示になってしまいます。 一部の列車は普通列車と併結という形になってますが、実際は荷物列車に旅客車が併結されているというのが制式のようです。 当駅始発• 当駅始発• 山形行• マニ50・マニ44・スユ15など、車齢4〜8年程度の若い車両が一斉に廃車となったのが特徴でした。 83分• 山形行• 72分• 福島から34レになります。 22時• 横手から秋田までは50系客車(旅客車)が連結されます。

次の

運行時刻表、更新再開

仙山 線 時刻 表

当駅始発• 15時• オユ10をはじめとする郵便車は全車廃車、マニ50・マニ44をはじめとする荷物車は民営化後も事業用車・カートレイン用として残るごく一部の車両を除いて全廃されています。 また、『 航』となっている車両は青函連絡船航送の車両を示します(郵便・荷物の区分なし)。 78分• 81分• 17時• 当駅始発• ご了承ください。 17:00 発 18:21 着• 品川・川崎が他線廻りであることから、恐らく、東北(貨)、山手(貨)、大崎支線、品鶴線経由と思われます。 山形行• 公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。

次の

仙台から山形 時刻表(JR仙山線)

仙山 線 時刻 表

青森から隅田川まで20時間を要します。 東北方面の荷物列車としては郵便車が入らない珍しい存在です。 仙台から青森まで10時間30分かかります。 『 13』は個別の運用番号を示し、一般の小荷物等は1〜、パレットに積載して輸送するものはパレット積載専用車が必要であることから、201〜の番号が付されます。 時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意ください。 20:27 発 21:39 着• 山形行• 山形行• 山形行• 詳しくはをご覧ください。

次の

運行時刻表、更新再開

仙山 線 時刻 表

16:00 発 17:18 着• 秋荷2を除いてマニ44・マニ50等の新型車を中心に構成されています。 このため青森まで途中解結等はありません。 12:11 発 13:34 着• 75分• 80分• 85分• 山形行• 同駅9番線ホームの途中に1箇所ポイントがありますが、ここを利用して9番線に入ります。 13:01 発 14:16 着• 山形行• 1031レの場合と同様、秋荷2を除いてマニ44・マニ50等の新型車を中心に構成されています。 19時• 13時• 73分• 当駅始発• 86分• 当駅始発• 〜 <牽引機一覧> について〜 担当区間ごとに機関車形式、所属区を示しています。 21時• 規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

次の

運行時刻表、更新再開

仙山 線 時刻 表

〜行先表示について〜 例:青森(旭川) このような表示となっている車両については、青森までは当該列車に連結され、青森から旭川間は別の列車に連結されて運転されることを意味します。 客車列車のみ記載してあります。 当駅始発• 14:04 発 15:17 着• 14時• 当駅始発• 21:04 発 22:24 着• このうち、特急・急行列車の時刻は時刻表でわかるため、残りの荷物列車の時刻を掲載しているのです。 20時• 当駅始発• 横浜羽沢まで2030レとして運転されます。 参考までに、荷物車の床は一般用(マニ36・50等)がスノコ状、パレット車(マニ37・スニ40等)は車輪付パレット用としてフラットとなっています(昭和61年7月、管理人が現車調査済)。 19:38 発 21:01 着• なお郵便車と鉄道郵便局は59-2改正以降徐々に縮小が始まり最後まで残った護送輸送も1986(昭和61)年9月30日限りで廃止され、続いて荷物列車自体も61-11改正にて廃止されてJR化を目前に小荷物輸送・郵便輸送が全廃されました。 ご了承ください。

次の